TRAVEL NOTE」カテゴリーアーカイブ

Family travel in Guam 6



グアム最終日!いよいよ帰国します!
朝3:00起床!
4:00出発というまあまあ早めの出発です。
ホテルをチェックアウトして空港に向かい、レンタカーを返すところでプチトラブル発生!

ガソリンを満タンにして返したのに
「これは満タンじゃないから70ドル払え!」と、、、、、
「は?何言ってるの?ちゃんと昨日の晩に満タンにしましたよ!」
「いやいやメータ少し減ってるでしょ!」
「減ってないでしょ!満タンにしてからはホテルからここに来るまでしか車使ってないんだから!」
「いや、、、、でもこのメーターはフルじゃないよね?!」
とガソリンメーターを見ろと言われた!

よく見ると確かに少し減っている!
しかしたった人メモリで70ドルはないでしょ!完全にぼったくりだよ!
などとすったもんだがありましたが
飛行機の時間もあるので泣く泣く710ドルお支払いしてきました!
そして次回からはガソリン入れないで返した方が良いと勉強になりました!!!

とすったもんだがあった後は空港免税店で買い残したものを少々購入!

1番の目当てはこちらのコーヒー!

これ大好きです!風味が良いんです。大量買いしてしまいました!



目当てのコーヒーも買えたし、後は日本に帰るのみ!

また来年もだこか行けるように頑張って仕事しようと心に誓って帰宅したのでした。。。。

11+

Family travel in Guam 5



グアム旅行5日目!

この日は朝から精力的に動きましたよ!
まずは宿から車で30分ぐらいのところにあるタロフォフォの滝!

こちらの滝、僕自身が訪れるのは2度目!
むめも息子もきたことあるのに一つも覚えてないというので再訪!

まーちょいとした吊り橋と滝があるだけのところなんですがね、、、、、
それよりも今回は横井庄一さんが28年間終戦と知らずに生活していたという住居の方に興味を持ったらしく!記事や社h芯を熱心に見入ってました!

そしてタロフォフォの滝に行くまでにはなんとも言えぬ絶景ポイントもたくさんありました!
調子に乗って一枚パチリ!

タロフォフォの滝ツアーを午前中で切り上げると昼食です。
本日帰国する友人夫妻と合流して
ハガニア にある庶民的なレストラン!MOSA’S JOINTへ

こちらのハンバーガーがまたうまい!
娘はロコモコを注文したのですが、こちらはハンバーグのソースが苦手だったみたいです。

昼食を済ますと友人夫妻と別れて我々は買い物へ!まず向かった場所は
マイクロネシアンモール!

こちらのモールは祖父母のリクエストで行くことに!
グアムで一番大きショッピングモールの割に、中は閑散としています!
しかしせっかく来たのでお買い物!
奥様はM.A.Cで化粧品が見たいというので
僕はその近所で香水探し!
ちょうど今使ってるやつがなくなりそうだったので

今まではアルマーニ!

息子と一緒にいい匂い探索へ!
するとありましたありました!お気に入りの香りが、、、、、、

今回はドルガバ!

僕は香水の香りをプンプンさせるのはあまり得意じゃないのですが、、、
これぐらいマイルドな感じならいけるでしょう!ということで購入!
しかしこれどうやら女性ものだったみたいです!!!

気にせずつけちゃいますけどね、、、、、

それともう一つ!欲しかったもの、、、、、
サングラス!

サングラスというより眼鏡として使えるフレームを探しておりました!
こちらレイバンのWAYFARER何ですが正面以外のフレームがクリーム色!
なかなか気に入りました!間も無くレンズ交換を発注予定!なのでサングラスとしてつけるのはこれが最後!

こちらのモールでの買い物を終えると!
恒例のハーゲンダッツ!

グアムにもたくさんアイスクリーム屋があるのに!家族全員ここがお気に入りのようです!

スイーツ食べた後もまだまだ買い物は続きます!
続いて買った先は
K-MART

こちらでは日用品を大量購入!
ゴミ袋や、洗濯洗剤!柔軟剤などなど!
まるでどこかの番組かと思うくらいの買いっぷりでしたが私もちゃっかり購入!

こちらの石鹸とシャンプーコンディショナー!
どちらも良い香りがします!

がしかし!!!!!!よく見ると、、、、、、、
コンディショナーではなく、、、、シャンプー2本も買っちゃってました!!!
がーん!お店の人教えてよ〜〜〜〜〜〜!
と文句を言ってもしょうがない、明らかに自分の確認ミスでした!!

日用品も大量に購入したら!続いては子供達のリクエストで
ハガニアショッピングセンターへ!

こちらは買い物が目的ではなく施設内にあるスカイゾーンという遊技場!
遊技場というかトランポリンで遊べる施設です!

こちらの施設内一面がトランポリンになっております!

これには大人の自分も大興奮!

子供と一緒になってはしゃぎまくりました!
試しにバック宙なるものをやってみましたら!見事に成功しました!
トランポリンのバネすげ〜〜〜〜〜!
次回公演ではトランポリン導入してやっちゃおうかな〜〜〜〜!
なんて思ったりしちゃいました!

買い物も遊びも充分に満喫したらよホテルへ戻って荷物詰め!!!!

大量に購入した商品をどのようにトランクに詰めるのか!!!

ここからが頭の使いどころです!!!

ということでいよいよ帰国の日を迎えるのでした!

12+

Family travel in Guam 4



グアム滞在4日め!
この日も朝からゴルフ!
今回はブーゲンビリアとプルメリアを回りました!
しかし生憎の雨です。スタート前は曇りだったのでこれならいけるだろうとスタートしたら3ホールぐらい終えたところでまさかの土砂降り!!!
カート道が川になるぐらいの豪雨!
グリーン上も水溜りができてしまい打っても売っても球が転がらない!
当然スコアもボロボロです。。。。。

豪雨の中なんとか午前中でラウンドを終え!
午後からは息子のリクエストでイルカウォッチング!

今回はこちらのコースを予約してみました!
イルカとバナナボートとシュノーケリング

天気が良かったらもっと鮮明にみれたんだろうな!しかし何頭ものイルカが列をなして泳いでる姿は圧巻でした!

日が暮れる頃まで海で遊んだ後は今回の旅で2度目のTable35へ!

僕的にはLOAN STARというステーキ屋さんに行きたかったのですが、、、

多数決でTable35へ行くことに!

毎度おなじみのロメインレタスのオーブン焼きを堪能いたしました!

さてさて翌日はグアム最終日!

帰国は翌々日ですが何しろ朝7:00発の便なので実質的には最終日!
おそらく買い物でーになるでしょうな、、、、、、

8+

Family travel in Guam 3

グアム滞在3日目!
この日は子供達のリクエストによりホテル併設のプールより広くて、スライダーなどがたくさんあるプーへ行くことに!
グアムの三大ウォーターパークといえば!
オンワードビーチリゾート・ウォーターパーク

ターザ・ウォーターパーク

PIC・ウォーターパーク

の3箇所!
子供達にどこに行きたいかとそれぞれの写真を見せると!満場一致で
ターザ・ウォーターパークへ行きたいと、、、、
ということで朝一からTarzaへ向かってGO!

途中で腹ごしらえのために立ち寄ったのは結構有名なドーナツ屋さん!
Winchell’s

こちらのお店ドーナツもですがクラムチャウダーが美味しいのでおすすめです。

腹ごしらえも済ませTarzaに着くとトラブル発生!

ななななんと!
パーク内にあるスライダーのほとんどがメンテナンス中で使えないと、、、、

スライダーに乗れないプールに行ってもな〜ということになり急遽オンワードに変更することに!

オンワードの方は特にメンテナンスなどもなく十分楽しめました!

特に激しかったのがこちらのマンタ!!!

ただ私の体重が重すぎてスピードがだいぶ出る!反対側を突き抜けて飛び出しちゃうんじゃにかというぐらいの勢いが出てちょいとビビりました!

散々プールで遊んだ後は近所のスーパーで食材をゲットしてホテルへ!

晩御飯はホテルのキッチンでこしらえたものでホームパーティー的なことを、、、、
本来はBBQ的なことをしたかったのですがホテルの敷地内では無理と言われたので仕方なく部屋のみ!!!!それでも十分楽しめました!
やはり、何を食べるか?ではなく誰と食べるかですな、、、、、、

ということとでグアム3日目も無事終了!

もちろん4日目もバリバリ遊んじゃいましたよ!

8+

Family travel in Guam 2

グアム旅行2日目!
この日は女性陣と子供達はホテルのプール!
男性陣はホテル併設のゴルフ場で朝からがっつりゴルフを楽しみました。
回ったコースはハイビスカスとオーキッド!!
天気も良く絶好のゴルフ日和!(少し暑すぎる感もありましたが、、、、、)

1番ホールはこんな感じです。

南国ということでリラックスしながら回れたことでスコアも前半はまずまず!
ところが、、、、、、、なんと後半は暑さでバテたせいかOB連発!ついでに球も無くしまくって
どえらいスコアーに、、、、とほほ!

とんでもないスコアを叩き出した僕はこの旅行中にもう一度ゴルフをやってリベンジすると宣言してから子供達の待つプールへ!

レオパレスリゾート のプールはこれといった目玉的なスライダーもなければ流れるプールもありません!
しかしいつも空いていてのんびり過ごすにはもってこいなのです。

そして残念だったのが期間限定でオープンされるウォーターアスレチックができなかったことですかな!いった時期が早すぎた!どうやら8月限定らしいです。

これができたらもっと楽しめたのにな〜〜〜!次回はウォーターアスレチックが空いてる時を狙って来たいですな!

プールで散々遊んだ後はホテルを飛び出してディナーへ!!!

この日選んだお店はタムニン にあるTable35
こちらのお店去年飛込みではいいたのですが食べるもの全てが美味しくてお店の雰囲気も
ものすごく良かったので再び訪れました。

こちらで僕のおすすめメニューはロメインレタスのオーブン焼きサラダ!

そして味噌風味のニューヨークステーキ!

この2品は絶品です!

あいにく私運転手なのでお酒は飲めませんでしたが、ワインやウィスキーも豊富においてありましたよ!
そして従業員の方々の接客がとても良い!

最後はお店の入り口の壁画の前で!

ちょいといきった写真をとってみました!
バックの絵とポーズが噛み合ってない感じもしますが、、、、、、

そんなこんなでグアム2日目は大きなトラブルもなく終えることができたのでした!

そしてホテルに戻って、またまた大宴会をしたのでありました。。。。

海外旅行先でのお店のご予約はこちらが便利ですよ!

海外レストラン予約実績15万件!ご要望通りにレストランを予約します

グアム行く前にこのサイト知ってたら英語での予約に四苦八苦しなくて済んだのにな〜〜〜!

さてさて3日目は何をするのでしょうか、、、、、

5+

Family travel in Guam






行ってきました!夏休みの家族旅行!
まずは今年はどこに行こうかという会議から始まり!
タイ、ベトナム、ラスベガス、ハワイ、などなどいろんな案が飛び交いましたが
時間的にも気軽に行けるグアムになりました。

はい今年もグアムです。家族で行くのは5年連続5回目!

今回は友人夫妻も一緒に行ったので総勢10名の5泊6日の旅!
出発前からウキウキです。

そして今年はESTAを取得していきました。
グアムに行くといつも入国審査で1時間ぐらいかかるのがESTAを持ってたから15分ぐらいでスイスイと入国できました。

というところまでは良かったのですがここでプチトラブル!!!

なんと予約していたレンタカーの車種が違うじゃありませんか!
8人乗りプラス荷物が山ほどあるので一番大きいやつを頼みます!と予約したんです。

そしてレンタカー会社から送られてきた写真はこちら!

これなら広いし荷物もたくさん入るからと安心しきってたんです!
しかし実際に渡された車はこちらでした。。。

とこの車を見た瞬間「いやいや、話が違うよ!こちらはFordを頼んだんですよ!」するとレンタカー屋のお兄さん!「しょうがないよ今これしかないんだから、、、、これで我慢してよ!」
いやいやいや、この荷物の量見てよ!この車だとこれだけの荷物入らないでしょ!」
するとお兄さんニコニコしながら「too many luggage!」だって、、、、、
そんなに満面の笑顔で言われてしまったら、もう何も言い返せません。。。。
それにせっかくESTAを取得して時間短縮できたのにこんなところで無駄な時間を使いたくないという思いから
しぶしぶ了承して、友人の車と2台で便乗していくことに!

向かった先は毎度おなじみのレオパレスリゾート !

街中からは少し離れていますが、
プールあり、ゴルフもあり、何よりマンションタイプの部屋もあるので大人数でも広々と部屋を使えるというのが魅力です!

ホテルに着くと早速チェックイン!
今年の部屋は3ベットルームの部屋!

間取りはこんな感じです。

広々した部屋でのんびりできそう!などと考えながら荷物の整理をしていると
もう夕食の時間です。
グアム初日の夕食はホテルから15分ぐらいのところにある唐揚げの美味しい
Von Oven Chicken

いろんな種類の唐揚げが食べれてオススメです。

お腹も満たされた御一行!

ホテルに戻ると明日からのスケジュールを立てるためのミーティングという名の飲み会で大盛り上がりでした。

さてさて明日からの5日間どんなことが待ち受けているのか、、、

12+

「中国、上海試練の旅」第16話

三ヶ月も滞在した中国・上海、その後、ドラマの撮影も順調に進みようやく僕の出演シーンの撮影がすべて終了した。すると監督始めスタッフ、キャストの皆さんでお別れ会を開いてくれる事になった。ホテルの食堂を貸し切ってのパーティー、いろいろと腹が立つ事や恐ろしい経験もたくさんしたが、やはり長く一緒に生活した人達と別れるのは少しさみしい。僕は一人一人と握手しながら、いろんな事を話した。

この日は白酒も解禁だ!もちろん何杯も一気をさせられたが、気が張っていたのか全然酔わない。

みんな明日は空港まで送って行くからと、、、、

あとはこのドラマが成功してくれるのを祈るだけだ。

僕自身もこの撮影期間でいろんな事を学んだ。

普通とか、常識なんてものが通用するのは狭い日本の中だけで、世界は広い、物事にはいろんな考え方があって、いろんな解釈がある。大事なのは自分をしっかり持つ事だ!

これまでの僕は

「普通こうでしょ、常識的に考えてよ!」などと言う言葉をよく使っていたが、この旅によって「僕はこう思う、こう考えてると」言う言い方に変わった。

そして終盤はみんなで大事マンブラザーズの「それが大事」を大合唱!

最後にいい経験をさせてもらったお礼と別れの挨拶をしてお開きとなった。

さーいよいよ久しぶりの日本だだ。部屋に戻ると、荷造りを済ませ眠りに着いたのであった。

しかしここは中国

昨日の事は過去の事!

翌日、出発時間にロビーに行くと空港まで送って行くからねと言ってくれた人は誰もいない。。

僕を待っててくれたのは通訳とその彼女だけ。なんだか少し切なくなったが、それもお国柄と上海を後にしたのであった。

おわり

長い間ご愛読ありがとうございました。

4+

「中国、上海試練の旅」第15話



(警察での取り調べが終わりホテルへ帰ろうとバスに乗っていると、大きな爆発音に襲われた)

どがーん!パリーン!爆発音に続いてガラスの割れる音!とっさにバスの中で身をかがめた僕、前方からは運転手のNO~と言う声が聞こえる。(これはやばい、テロリストか?)恐る恐る様子を伺うと、僕らを乗せたバスの前を走っていた車のリヤガラスが割れていて、中の人が表に出て割れたガラスを見ている、バスの運転手も表に出て行った。僕は危ないと思いながも、(撃たれたのか?嫌、そんな音じゃなかったぞ!あれは間違いなく爆弾だ!早くこの場所から避難しないと次の攻撃に合うぞ!どうする俺!どう逃げる!)と脳みそをフル回転させた!

しかし車の方をみると、全く危険な雰囲気がしない。こちらの運転手に至ってはニコニコしながら話をしてる。(こんな状況でなぜ笑ってられんだ!この人たちは命が惜しくないのか!)するとバスに乗ってた僕の仲間も次々とバスを降りて行く。周りからも人が続々集まってくる。(うわっ、こいつらクレイジーだ!)と思ったのだが1人でバスに残るのも嫌だったので、一緒にバスを降りた。

そして何があったのかと通訳に聞いた。

「隣のダンプカーのタイヤが道路の釘踏んで爆発したんですよ!よく有る事です。」

「なに?パンク?そんな馬鹿な?パンクであんな衝撃来るか?」

とパンクしたダンプをみた。

なるほど、、、、これならあり得るな。なんとそのダンプのタイヤは僕の身長ぐらいある大きなタイヤだった。

(これが爆発したら、衝撃波でそりゃガラスも割るよな!)テロリストじゃなかった事に安堵した僕は、同時にもしこのそばを歩いてたりでもしたら、そりゃちょっとやそっとの怪我じゃすまないぞ!もし子供とかだったら完全に吹き飛ばされる勢いだったぞ!と余計に恐ろしくなった。

しかしここは中国!

全く動じる気配がない。

騒ぎが収まるとみんな何事もなかったかのようにバスに乗り込みホテルに帰ったのであった。

つづく


1+

「中国、上海試練の旅」第14話

中国での生活も2ヶ月が過ぎ撮影も佳境に入ってきたある日、この日は日韓ワールドカップの決勝戦!ブラジル対ドイツの試合が行われる。その模様は当然中国でも放送される。撮影は夕方で終わるから部屋にこもってゆっくり観戦しようと、朝からのロケに出発するためにロビーに降りていくと、スタッフ全員が集まってなにやら大声で話し合っている。また助監督が怒られでもしてるのかな~と様子を伺うとなにかおかしい。よくみると輪の中に警察官も交じっている。これはただ事じゃないな?と思い「どうしたの?」と聞くと、な、な、なんと共演者の女性の部屋に泥棒が入ったらしい、彼女が寝ている間にそっと入って鞄を持っていったらしい。彼女は途中で気づいたらしいが変に騒いで危害を加えられるのが怖くて黙ってらしい。部屋は暗く顔もよくみえなかったと。お金は別の処においといたから大丈夫だったみたいだが、その鞄が叔母ああちゃんの形見だから絶対にとりかえしたいと涙ながらに訴えている。しばらくするとスタッフがやってきて今日の撮影は中止ですと言ってきた。僕は思わず「えっ?なんで?鞄が盗まれたから?」と聞くと「そうです、これからみんなで警察に行って一人づつ事情徴収です。」なんとそのホテルに泊まっていた人間全員が警察に呼ばれる事になった。「まずはスタッフから行きますので、キャストの人は部屋で待っててください。」そういうことなら仕方ないと部屋に戻った。しかし待てど暮らせどお呼びがかからない。ようやく連絡がついたと思ったら僕らの取り調べは夕食後だという。う~~~~、ではサッカーは観れないなと早めの夕食を取って警察に向かった。

現場に着くと一人づつ部屋に入れられた。そこに2人の警察官が来てなにやらしゃっべているが当然中国語なのでチンプンカンプン!

「I’m Japanese ! I can’t speak Chinese.」というと「OK ! Just a moment .」 と言って1人が部屋を出て行った。僕は英語が話せる人がくるのかな?と思い待っていると今度は違う警察官が入ってきた。すると大声でもう1人の警察官になにやら話しかけた。すると「Just a moment.」と言い今度は2人がいなくなった。

しかしそれから何分待っても2人は戻ってこない!しーんと静まった取調室でぼーっとしていると、たまにヲ~とかア~とかのどよめきが聞こえてくる。1時間ぐらい待たされても何も始まらないのでしびれを切らし取調室を出てみると、これまたびっくり!僕のことなどほったらかしでみんなでワールドカップを見ていた。これにはさすがの僕も腹が立ち、「お~い!なんもしないなら帰るぞ!俺だってサッカー見たいんだよ!」と言うと1人の中国人が僕の肩に手を乗せて笑顔で「ブラジルGood ! 」と話しかけテレビの前に座らせられた。どうやら取り調べは試合の後にするらしい。なんだよだったら最初から俺も観戦させてくれればよいのに!と思い後半戦を彼らと一緒に見た。試合が終わり取り調べが始まるとものの5分で終わってしまった。おいおい!こんなに早く終わるならサッカー始まる前に終わらせられたんじゃないのかい?

しかしここは中国

そんなことは気にしない!

取り調べが終わり、僕らを乗せたバスがホテルへ向かい走っていると突然どか~ん!とものすごい爆発音が!

「ウワ~今度は何だ?テロリストか~?」

つづく

5+

「中国、上海試練の旅」第13話

(連れうんという人生最大の屈辱をあじわった僕)

その後はしばらく平穏な日々が続き撮影も順調に進んでいたのだが、休みの前の日にまたまたスタッフ、共演者と飲みに行く事になった。

前回の経験もあるので白酒禁止令!を出した。

向かった先はKTVと言うカラオケボックス。皆さん歌が大好きらしく、店に入るなりものすごい勢いで曲が予約されていった。そしてみんな酒を注文する前からノリノリで歌いまくり、歌ってない人もその歌に合わせていろんな踊りを披露しまくっている。

しかし全て中国の歌なので僕にはチンプンカンプン!すると一人の若い俳優さんが「日本の歌を入れたから一緒に歌おう!」と言ってきた。「OK! OK!」と答えながらも知らん歌だったらどうしよう??などと考えてたら僕らの歌が入った。タイトル「Ninja」知らん!すると若い俳優さんが「イェー!イェー!」と言いながらマイクを渡してくる。イントロが流れる!なんだかヒップホップ調の歌だ。(ん?こんな歌聞いたことないぞ?)彼らは日本の歌なんだから当然歌えるだろう!という感じで僕の方を見つめてくる。困った!非常に困った!(よしこうなったら歌詞をみながら適当に歌ってごまかそう)しかし画面に映る歌詞は全て中国語で全く読めない!すると若い俳優が率先して歌い出した。サビになったら聞いたことあるかもしれない、よしそこから歌うか!しかしサビになってもただただ、Ninja,Ninjya,Ninjyaと円広志さんの「夢想花」ばりにNinjaを連呼する。絶対これは日本の歌じゃないと確信した僕は「この歌は日本の歌じゃないよ!」と言うと、若い彼は「Ninjaと言っってるから日本の歌だよ!」と最後まで曲を止める気配がない!仕方なく僕も一緒にNinja,Ninja,と連呼して一緒に盛り上がって何とかごまかした。歌い終わると「この歌知らないのか、流行ってるのに!」(それは中国でだろ!日本じゃ聞いたことないぞ!)と思わず突っ込みそうになった。すると今度は監督がじゃー日本で流行ってる歌を歌ってくれと歌本を渡してきた。嫌々、中国語の歌本渡されても、、、、しぶしぶ本を開くとJapaneseと書かれたコーナーがあった。しかし開くと演歌ばかり。「この乗りで演歌はないだろう!」としばらく曲を探してたら知ってる曲が!!!

大事manブラザーズの「それが大事!」よしこれでと番号を言うと「今満タンだから少し待ってね~~~!」と、、、、(いやいや、君たちが歌えと言ったんじゃないのかい~~~)とまたまた突っ込みを入れたくなった。それから何曲か中国語の歌を聴かされてようやく僕の順番が、イントロが流れる!するとそこにいた全員が雄叫びをあげて立ち上がりみんなで肩を組み、僕に握手を求めてくる。(ん?なんだこの展開?こちらでもヒットしたのか?)それならよかった、みんな知ってるなら歌いやすい!しかし歌が始まるとぼく以外のみんなで大合唱が始まった!しかも中国語で、、、、、、マイクを持って歌ってる僕の日本語は全く聞こえない!そして「監督がこの歌チャイニーズソングね~~~!グッドソング~!」と僕の肩まで組んできた。「いやいや、これは日本の歌だろう!」と抵抗したのだが受け入れてもらえず、全く歌えないまま歌が終わってしまった。するとまた同じ曲が流れた。僕はキャンセルと言うと彼らは「本物を聞かせるから」と再び立ち上がり歌い始めた。カラオケの画面を見ると歌詞が全て中国語!しかもバックに流れる映像は中国軍が行進している様子が映し出されている。みんなも歌詞をみないでも歌えるぐらい歌い込んでいる。(え?ひょっとしてこれ軍歌?パクリだよね?いやパクリじゃなく完全にそのまま使ってるよね!)ともうなんだか訳がわからなくなった。

しかしここは中国

そんなことは気にしない!

どうやら僕の選曲が彼らの愛国心に火をつけてしまったらしい。

その後、何曲も何曲も中国の軍歌を聴くことになった。

つづく

6+